読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は楽しみに満ちている。

ヨーロッパ在住の会社員の雑記帳です。ジャンル問わず好きなこと書いてます。

会社をクビになった系のスレは何故こうも秀逸なのか

2chまとめブログには数々のリストラネタが埋まっていますが、かなり高確率で面白いストーリーと出会えるというのが個人的に持っている印象です。

その中でも特に面白いと感じたのがこのスレ。

【転職】会社クビになったwwww2 【活動中】(その2)

もう2年前のスレですが、Twitterタイムラインを眺めていたところ何故かRTされてきていた(新しく転載された?)ので、そのまま休憩時間などを使いながら1日かけて読み込んでしまいました。結構有名なスレみたいなので今更感満載ですが、感想を少しだけ書き残しておきたいと思います。
(ちなみによく見てみると自分も昔一度見たことがある記事のようでした。。)

いわゆる外銀をクビになったストーリーで、就職活動から入社まで、ニューヨークでの研修、彼氏との色々、そして退社まで小説仕立てでドラマチックに描かれています。本人は頭が良くないと強調していますが、随所にスレ主の知性が滲み出ていて、それでいてとても読みやすく頭にダイレクトにメッセージが伝わってくることから、相当な文才の持ち主様のようです。

外銀で働いている方からちょこちょこ噂は聞くので混沌とした社内政治や出世争い、そしてリストラの様子は何となく想像出来るのですが、それにしてもなかなかに酷いストーリー(公私含め)。ドラマのような展開 って現実世界で本当にあるんだなーと思わされます。

普通の人はこのメロドラマに感銘を受けるのかもしれませんが、個人的に何故このスレが面白いと思ったかというと、ストーリー的要素もありますが、それ以上にスレ主の方のバックグラウンドや教養に魅力を感じたことと、 普段全く関わりのない外銀(IBD)の仕事内容、例えば入社時の前準備〜研修のあたりの情報や具体的な仕事内容を知ることが出来たからです。

スレ中に下記のようなやり取りが出てくるのですが、

ベネ「ワインバーグ(仮名)が、あなたはもう少し英語をimproveした方が良いって言っていたから、英会話の学校に通ってもらうわ」
ベネ「それと、、、あなたの専攻を見ると、数学や経済は大丈夫みたいだけど、会計が抜けているわね。会計の塾にも行って」
ベネ「あと、これは任意だけど、社内で弁護士や会計士を招いてケース・スタディをやってるから、興味があるなら来ればいいわ。
    先生も凄いけど、生徒もバンカーだから質問も鋭いし、とても勉強になるわよ。同期の顔も覚えるしね。」
ベネ「最後に、家ね!あなたの働く部署はとても忙しいから、徒歩10分以内のところで家を探しなさい。
    だいたい1年生は月15万くらいのところに住んでいるみたいよ。」

メーカーに勤める自分にしてみれば社内でケース•スタディってのもびっくり(というか羨ましい)ですし、バックグラウンドを見て抜けている技能を習得させるというのも抜け目ないなーと感じます。また、あえて抜粋はしませんが、M&Aに絡む話とか、勝手に財務分析やってしまった話とか、読んでいて勉強になりました。

メーカーで働く温室人間にとっては、こういった話はなかなか刺激的であり、考えさせられるものであります。少し話はそれますが、今日本のメーカーが全体的に元気がないのは円高の影響などももちろんありますが、人材の質が優れているとは言えず、危機対応能力にかけるという要素も少なからずあるのではと思います。少なくとも文系スタッフはもう少し人員削減を意識して、大量の新卒採用はやめ一人一人バックグラウンドを見極めながら優秀な人材を確保した方がいいのではというのが最近の持論でして、そこで浮いたお金を教育や給与の改善に使えばもう少しうまく回るんじゃないかなーと考えているのですが理想論でしょうか。外銀やコンサルでバリバリ働いている人とメーカーでぬくぬく働いている人ではいかにもしがたい能力の差があるような気がしておりまして、個人的にはそこがモドカしい点なのであります。

と、要はそういう問題意識を引き起こしてくれた点でこの話は非常に刺激的だったというわけです。

また、もう1つ刺激的だったのが先述したようにスレ主さんで、生まれながらの天才というよりは、努力に努力を積み重ねいつの間にか他の人よりかなり抜きん出た存在になっていたというような印象を受けまして、とても好感を持ってしまいました。田舎生まれの田舎育ちでも、努力すればエリートの仲間入りが出来るんだなぁと。。良いモチベーションになったので自分も頑張ろうかなぁと。

それにしても、このスレが経ってから2年も経過しますが、今スレ主さんはどこで何をしてらっしゃるんでしょうか。

何となく気になるので、もしどなたか知っていれば教えて頂きたい次第です。

以上。