読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は楽しみに満ちている。

ヨーロッパ在住の会社員の雑記帳です。ジャンル問わず好きなこと書いてます。

流行に乗ってEDMを楽しむ:Aviciiの”True”を聴いてみた

音楽

オランダに来てからやたらとEDM(Electronic Dance Music)というジャンルの音楽を耳にする機会が増え、最近大分はまってきています。

 日本にいた頃はあまり耳にする機会はなかったのですが、DJ大国オランダということもあってか何かイベントがあるたびに(会社のイベント含む)クラブミュージックががんがん流れていることが多いので、クラブに行かない自分でも エレクトロハウスな曲に触れることが増えてかなり馴染みつつあります。


というわけで、Aviciiの新しいアルバムが出たので購入してみました。

トゥルー(初回限定盤)

トゥルー(初回限定盤)

 

 少し検索してみましたが、案の定日本でも販売好調みたいですね。日本では海外ほどのムーブメントはまだ来ていないのかなと勝手に思っていますが、EDMをミックスした曲も徐々に浸透し始めているので、みんなで盛り上がれるような場所が増えていけば一気に大ブレイクするのかなーとか勝手に想像しています。ま、そもそも欧米と比べて日本はダンス文化が大衆的でないので、一部の人たちが楽しむに留まるのかもしれませんが、今流行っている曲をコピーしたアーティストが数年後に出てくるのではないでしょうか。(余談ですが、オランダは老若男女問わず、みんなパーティではめっちゃ踊ります。シャイな男は踊らない人もいますが、女の子とかみんな踊ってる印象。)

シャイで踊るのも未だ抵抗感あり過ぎる自分はしたたかにCDを買っては車で聴いたり、家でSpotifyで音楽を流しながら1人で盛り上がったりしてるわけですが、色々聴いてみた中でもこのAviciiの新アルバムは1つ1つの曲に個性があっていいなーと思いました。Aviciiはスウェーデン出身のDJ。彼自身はDJなので歌ったりしてるわけではないですが、その分歌い手が曲ごとに違って飽きずに楽しめます。


とりあえずPVを貼りますが、Wake Me UpのPVはとても好きです。ラルフローレンとコラボした曲で欧米で相当ヒットしてましたが、カントリーな懐かしさとエレクトロニックな新しさが相まって何とも素敵な曲。女の子2人組もとても可愛いです。


Avicii - Wake Me Up (Official Video) - YouTube

 

Hey Brotherなんかもいいですよね。Wake Me Up同様懐かしくて新しいです。メインフレーズがちょっと日本っぽいなーと感じるのは自分だけでしょうか。


Avicii - Hey Brother - YouTube

 

ちなみにEDMについては次の記事が面白かったです。自分も全然詳しくないので、たまにWebをあさりながら勉強したいなーと思ってます。

 

EDMが日本で流行らない3つの理由
http://d.hatena.ne.jp/NEOspriggans/20130531/1370007439

【EDM】おすすめ曲!エレクトロダンスミュージックまとめ【クラブミュージック】

http://www.minp-matome.jp/pub/100B6717-7FBD-46BF-B433-AF06AFFFFAF7

ムーブメント真っ只中、新規音楽ファンを巻き込む「EDM」とは

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140110-00000322-oriconbiz-ent

 

にしても、音楽の隆盛って客観的に見てて面白いというか、酷というか、10年前くらいに流行ったヒップホップをMixしたようなオルタナティブロック(日本風にいうミクスチャーロック)とかすっかりどこかに行ってしまいましたねぇ。エレクトロハウスの次は一体どんな音楽が来るのか。 

Avicii Official Site